一念一徹!18画「一気通貫マッスル運」を極めよう!財運&事業運アリな画数の正体とは?

【プロ野球】パ・リーグの順位予想を監督たちの姓名判断で占ってみた!リベンジ!【2023年】

セ・リーグ2023 アイキャッチ 姓名判断ランキング
スポンサーリンク

このブログにアクセスくださいましてありがとうございます。

この記事はグラフィックデザイナー歴20年以上、姓名判断研究家・ネコヒートが書いております。

今年も懲りずにチャレンジです。

プロ野球「2023年パ・リーグの順位」姓名判断で占ってみました。

まずは、順位のおさらいから。

2022年のパ・リーグはこんな順位でした。

チーム
1 オリックス
2 ソフトバンク 0.0
3 西武 3.5
4 楽天 6.5
5 ロッテ 7.5
6 日ハム 16.5

パ・リーグもオリックスが2連覇、ソフトバンクと西武は躍動し上位進出。楽天は途中から大失速するし、ロッテは話題は多かったけど問題も多発し井口監督も辞めてしまうし、日ハムは大方の予想通りの最下位。

しかし、占った結果は、全部ハズレ…。

セリーグ編でも書きましたが、ひょっとすると、予想に用いたセットに問題があったかな?ということで予想セットを下記に変更することとしました。

  • 監督の名前
  • ヘッドコーチの名前
  • 主将の名前(選手の顔的人物)

「戦いは現場で起きている」をモットーとし現場主義に立ち返り、実際に闘う男たちの名前で勝負、というわけです。

採点方法は、ネコヒート姓名判断で用いる「姓名判断ポイント」制。

簡単に言ってしまうと、ひとりひとりの名前全体の良し悪しを問う、ということになります。

「姓名判断ポイント」の内訳は次の2つ。

  • 画数のポイント(五格の吉凶)
  • 三才配置のポイント(天人地の相性)

手順としては各チーム3名の、ひとりひとりの姓名判断ポイントを算出し、3人分のポイントを単純に合計して競ってみようというルールです。
(詳しいルールは、「付録:ルール・算出方法」をご覧ください。)

さて、今年も、プロ野球の開幕を前にひと足早い勝負を行ってみましょう。

姓名判断は当たるのでしょうか?

姓名判断の哲学が教える順位はいかになったのでしょうか?

さあ、パ・リーグのランキング集計が終わりました。

まずは、第6位から発表していきましょう、

ドーッゾ!!

 

スポンサーリンク

6位

パリーグ2023 西武

最下位になったのは、西武ライオンズ。

合計ポイントは「+45pt」でした。

松井監督自身はマイナスポイントでしたが、主将格の源田選手が大きくポイントを稼ぎプラスに持って行きました。しかし、他チームのポイントが総じてライオンズを上回ったため、ライオンズはなんと最下位。

松井稼頭央就任1年目は頭の痛い結果になると姓名判断は教えています。

さて、そうは言いますがこのチームのお三方、マップ(総格)の画数は非常に良いです。

松井監督は48「知謀知略金義メーカー運」で吉数。ひじょうに頭が切れるため監督職が向いている画数です。

平石ヘッドは24「成金ミリオネア運」で大吉数。人と金が集まる数字、強力な福運を持つ画数。

源田選手は35「楽園ラブアンドピース運」で吉数。職人的な技芸に集中すると大開運という画数。

3名ともマップ(総格)が吉数揃いの球団は、実はライオンズと、あとに登場する楽天だけです。

続きまして第5位の発表です。

スポンサーリンク

5位

パリーグ2023 オリックス5位になったのは、オリックスバファローズでした。

合計ポイントは「+55pt」。

ヘッド格の水元コーチが大きくポイントを稼ぎましたが、杉本選手でけっこうなポイントダウンを喰らいました。

杉本選手のマップ(総格)は、43「情熱剛炎ランバダ運」で、ざっくり言ってしまうと、自分に甘くルーズな楽天家の画数をお持ちです。そこが今後残す成績に影響を及ぼすかもしれませんね。

それにしても、あれだけの投手力を誇り、2連覇した采配力を持つ監督がいるチームです。

いきなり5位に落ちるなんてあるのでしょうかね??

しかし、可能性がないわけではありません。

鍵は、今開催中のWBCではないかとにらんでおります。

3/14に、広島の栗林投手が離脱した影響で、なんとオリックスの山崎投手に招集がかかりました。

なんとこれで4人目!

しかも投手ばかりですよ。

  1. 山本由伸
  2. 宮城大弥
  3. 宇田川優希
  4. 山崎颯一郎(栗林投手のかわりに招集)

シーズンへの影響を考えると、不安なオリックスファンもいることでしょう。

続いて、第4位は…

4位

パリーグ2023 日ハム4位になったのは、日本ハムファイターズでした。

合計ポイントは「+70pt」。

最下位から4位へジャンプアップです。

ヘッドと成長著しい松本選手がポイントを稼ぎましたね。

この2人の画数は強力です。

林孝哉ヘッドは人と金が集まる大吉数の24「成金ミリオネア運」だし、松本剛選手は、スポーツ運強大な23「野獣エンペラー運」を持っています。

一方、新庄監督の画数は36「義理人情ヒーロー運」で、闘いの舞台でなら「悲運の闘将」というイメージでしょう。

この画数は、自らは犠牲となり、いずれ自分以外の誰かが花を咲かせる画数なだけに、任期中の優勝はまず無いはずです。

しかし、今期に限っては、林ヘッドと松本剛選手の活躍によって、日本ハムは4位に躍進するとます。

続いて3位の発表です。

3位

パリーグ2023 ロッテ

3位は、ロッテマーリンズ 。

合計ポイントは「85pt」でした。

このチームが良いのはなんといっても、まず監督の画数が良いこと。

吉井監督は、人と金が集まる大吉数の24「成金ミリオネア運」をお持ちです。

「人と金が集まる」なんて、すでに優勝を予感させるキーワードで縁起がいいですよね。

しかも、中村選手に至っては100点ネームをお持ちです。

なお、縁起がいいのは、中村選手のマップ(総格)は、ツキを見方にし、たった一度のチャンスで大成功を勝ち取る32「棚牡丹たなぼたアップグレード運」があるところ。

このふたりだけを見たら優勝待った無しなのですが…。

やはり、一点残念ポイントが…。

それは、今季からヘッドに就任した福浦ヘッドの画数があまり良くないこと。

ひょっとすると、はじめてのヘッド格で、吉井監督の足を引っ張るとか、チームをまとめられないとか、何かしら障害となる可能性がなきにしもあらず。

そのあたりの事情を間引いて、今季のロッテは3位に着くとます。

続いて2位の発表です。

2位

パリーグ2023 楽天

2位は、楽天イーグルス 。

合計ポイントは「+90pt」でした。3位のロッテとは5pt差でした。

このチームも監督の画数が良いですね。

石井監督のマップ(総格)は13「愛嬌サクセス運」で大吉数。

本人の能力もさることながら有力者に可愛がられて大出世するなんて言われる画数ですが、三木谷さんに認められ現在の地位に昇ったわけで、13のパワーはけっこうあなどれないものがあります。

そのほか、今季ヘッド格の佐竹ヘッドも29「疾風怒濤しっぷうどとうボスキャラ運」の頭領運を持っていますし、主将格の浅村選手も37「一匹狼クリエイティブ運」と強運揃いのメンバーばかりです。

これらの吉数がうまくみ合い、今季の楽天は2位に浮上するとます。

さあ、最後に1位の発表です!

1位

パリーグ2023 ソフトバンク

2023年度のセ・リーグを制するチームは、ソフトバンクホークス。

合計ポイントはダントツの「+125pt」でした。

昨年は、0ゲーム差でオリックスに差されくやしい思いをしたソフトバンク。リベンジ濃厚です。

画数の方に目を移しますと、藤本監督の画数は相変わらずイマイチですが、森ヘッドが+40pt、主将格・柳田選手が+90と大きくポイントを稼ぎましたね。

柳田選手の画数は、今回多く登場している32「棚牡丹アップグレード運」です。勝負強さピカイチの大人気数。

唯一心配なのは、森ヘッドです。

ポイントこそ稼ぎましたが、実はマップ(総格)が少々悪いんですね。

28「浮沈変動パワフル運」はパワーはあれど、出力したパワーと同じ凶運がやってくるという厄介な画数。

今季のパ・リーグはソフトバンクが雪辱を果たしますが、2位の楽天とは意外と差が無いとます。

以上を持ちまして、監督の姓名判断によるパ・リーグ予想を終了いたします。

まとめ

今年のプロ野球開幕ももう少し。

パシフィック・リーグは、3月30日(木)からの開幕です。

姓名判断研究家としてワクワク、ドキドキの半年がいよいよ始まりますね。

結果は秋。秋に総括いたしましょう。

最後に予想順位のおさらいです。

チーム
1 ソフトバンク
2 楽天
3 ロッテ
4 日ハム
5 オリックス
6 西武

 

付録:ルール・算出方法

今回の企画、2023年度のパ・リーグ優勝予想するにあたっては、マップ(総格)のみならず画数全体の吉凶をポイント化し競っています。

ネコヒート姓名判断内では「姓名判断ポイント」と呼んでいるものになります。

姓名判断ポイントは以下の二つで成り立っています。

  • 画数ポイント
  • 三才配置ポイント

画数ポイントは、五格の画数をそれぞれ導き出しポイント化したもの。

三才配置ポイントは、天格と人格、人格と地格の相性をポイント化したものです。

五格の解説シート

 

名前の画数の求め方、画数のポイント化に関しましては以下の記事で詳しくご紹介しています。

【姓名判断】徹底解説シリーズ〜Part 1【画数編】
画数の調べ方、画数を調べる手順に特化した記事を作成!メガネくんと一緒に順を追って進めていけばアナタの画数が必ず出せるようになります。これまで途中で挫折していた人は必見の内容です。
【姓名判断】徹底解説シリーズ〜Part 2【ポイント算出編】
画数の調べたら、つぎは名前のポイント化! 今回は、名前をポイント化する手順に特化した記事を作成しました。メガネくんと一緒に順を追って進めていけば、アナタの画数がいったい何点の名前かがわかります。名前の点数がわかれば、自分の名前の「位置」がわかるし、他人との比較も容易になります。お試しあれ!

その他の野球記事

その他「プロ野球」の記事がありますのでまとめておきましょう。

ご興味のある人はご覧くださいね。

【プロ野球】セ・リーグの順位予想を監督たちの姓名判断で占ってみた!リベンジ!【2023年】

【プロ野球】セ・リーグの順位予想を監督たちの姓名判断で占ってみた!リベンジ!【2023年】
今年も懲りずにプロ野球セ・リーグの順位予想を姓名判断で行いました!ふつうに予想したら出てこない意外な順位に驚き!監督の画数、ヘッドコーチの画数、主将の画数から割り出した2023年度のセ・リーグの優勝チームはどこになったでしょうか?

【2022年版】プロ野球予想新聞が出ました!!【セ・パ】

https://nekoheat.com/baseball-yosoupaper/

【プロ野球】セ・リーグの順位予想を監督たちの姓名判断で占ってみた!【2022年】

【プロ野球】セ・リーグの順位予想を監督たちの姓名判断で占ってみた!【2022年】
姓名判断を駆使し、プロ野球セ・リーグの順位予想をしました!ふつうに予想したら出てこない意外な順位に驚き!監督の画数、球団社長の画数、球団名の画数から割り出した2022年度のセ・リーグの優勝チームはどこになったでしょうか?

【プロ野球】パ・リーグの順位予想を監督たちの姓名判断で占ってみた!【2022年】

【プロ野球】パ・リーグの順位予想を監督たちの姓名判断で占ってみた!【2022年】
姓名判断を駆使し、プロ野球パ・リーグの順位予想をしました!ふつうに予想したら出てこない意外な順位に驚き!監督の画数、球団社長の画数、球団名の画数から割り出した2022年度のパ・リーグの優勝チームはどこになったでしょうか?

【フルタの方程式】2022年度プロ野球ペナントレース順位予想まとめてみた!【評論家13人】

https://nekoheat.com/baseball2022-yosou/

【プロ野球ニュース】2022年度プロ野球ペナントレース順位予想まとめてみた!(3/24放送)解説者22人】

https://nekoheat.com/probaseball-news-2022yosou/

〈終わり〉