不屈猛進!17画「剛力バッファロー運」を極めよう!をアップ

【無料!姓名判断】ライフ(人格)が金性(7,8)の人の“内なる性格”を占ってみた!全5回〜金の巻【有名人リスト付】

金性の性格 バナー 無料!姓名判断の基本
スポンサーリンク

このブログへアクセスくださいましてありがとうございます。

この記事はグラフィックデザイナーで姓名判断研究家のネコヒートが書いています。

今回は、実践じっせん的姓名判断の新シリーズで、名前のライフ(人格)「内なる性格」を占ってみようかと思います。

第4回目の今回はライフ(人格部)が「金性(7,8系統)」の人です。

ライフ(人格)は、以前別記事にも書きましたが、言わずと知れた、姓名判断における最重要地点のひとつ。

【無料!姓名判断】ライフ(人格)って何さ?〜五格を知ってスッキリ姓名判断ライフ【基本のき】
「ライフ(人格)」について解説しました!姓名判断を占うえで最重要ポイントと呼ばれる「ライフ(人格)の役割とは?」「なぜ、ライフ(人格)が最重要ポイントなのか?」そんな疑問のある人は是非お読みください。ライフ(人格)を知ってスッキリ姓名判断ライフにしていただけましたらうれしいです!

天格と地格をつなぐ要所ようしょにあると言うこともありますが、人生は性格次第でどのようにも変化していきます。

例えば、強気な人はチャンスと見るや躊躇ちゅうちょせず乗っていくことでしょう。

しかし、弱気な人はチャンスでは躊躇し、見送ってしまう。

この差は大きいですよね。

最終的にどちらが成功するかと言えば、失敗の数も多いでしょうがチャンスに数多くチャレンジした「強気」な人の方に軍配が上がる可能性は高いと思います。

そういう意味では、早世そうせいした天才小説家・芥川龍之介が『侏儒しゅじゅの言葉』の中で、運命は必然であり、つまり「運命は性格の中にある」と言った言葉は見逃せません。

今回は姓名判断における「内なる性格」焦点しょうてんをあてて、姓名判断を考えていきたいと思います。

さらに、自分の性格はモチロン、テレビでた有名人、会社の同僚どうりょう、気なるお相手などのかくされた「内なる性格」を知り実人生でも生かしていってくださればと願います。

全5回の紹介が終わったあとは「相性」の見方も掲載する予定ですので楽しみにお待ちください。

それでは、まずはライフ(人格)の説明から始めましょう。

アナタの内なる性格はいかに?

 

スポンサーリンク

ライフ(人格)とは?

ライフ(人格)とは、五格あるうちの、「名字の最後+名前の最初」の文字を足した合計数字で、数え方は常に同じため、計算がしやすい場所です。

ライフ(人格)は、「内なる性格」で一括ひとくくりにしているものの、あなたの才能、社会でのふる舞い方を含めた、「総合的な社会運」をるところ。

車で言えば「エンジン」とも言えますし、家で言ったら「骨組み」、人体で言ったら「背骨」、いずれにしても運勢の「中心」をになっているところと思ってください。

とくに中年期に強い関わりを持ち、仕事や結婚に関係してくるため人生への影響がひじょうに大きい格となっています。

また、女性の場合、ライフ(人格)の性格によって結婚運が占えます。

同姓の相手と結婚しない限り、姓が変わると人格が変化することが多く、ゆえに結婚生活の吉凶も占えるというわけです。

ライフ(人格)とジョブ(外格)は表裏一体、おぎない合う関係であるとの考え方から、ライフ(人格)とジョブ(外格)を7:3の割合で鑑定する方法もあります。
その場合、ジョブ(外格)のひと桁の数字も「第2の性格」としてご判断ください。きっと、より深い「内なる性格」の観察が可能となるはずです。

 

根子比糸ねこひいと」さんという仮の人物の名を借りて、図を掲載しましょう。

五格の解説シート

根子比糸さんで言いますと、「子」と「比」を足してでた数字が「ライフ(人格)」の数字になります。

よって、ライフは「7」となります。

例えば、ここの数字が「17」「27」「37」であってもひと桁の数字を見るため、ライフは「7」になります。

今回は丁度よく7、8系統の説明になりますので、さっそく「内なる性格」を順番に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

金性(7,8)の内なる性格

金性は五行で「金」の性質を持ちます。

7系統は奇数の「金」なので「陽金」と呼ばれます。

いわゆる「精製せいせいされた金属」で、お金、刃物などを象徴します。

人間的には、シャープな頭脳派で「柔軟性に欠ける」ところがありつつも、いわゆる「やり手」「デキる人」が多い画数と言えるでしょう。

ただし、シャープなのはいいが(金性の)刃物の性質がつきまとうため、事件や事故に縁がある数字として有名。その部分は完全なマイナスイメージですので安心は出来ません。

一方、8系統は偶数の「金」なので「陰金」と呼ばれます。

まだ精製せいせいされていない地金、もしくは金を含んだ鉱石こうせきを象徴。

人間的には、自信にあふれ、誰か(有力者、目上の人物)からのフックアップを待っているような、力はあるもののまだ「この世界に対して自分自身を完全に表現しきれていない人」です。

しかし、才能抜群、みがけけば光る一級品の素材を持つ人物であるとも言えるでしょう。

さて、総論はこれくらいにして7系統、8系統をそれぞれ見ていきましょう。

 

7系統

ライフ(人格)が7系統(7,17,27,37,47,57…)の人です。

 

ひと言で言うと

ライフに7系統を持つ人をひと言で例えるならば、

積極果敢かかんに成功を目指す“突破者とっぱしゃ

という言葉がふさわしいでしょう。

 

良いところ

・打てば響くシャープな頭脳を持つ  

・マイペースで独自の世界を切り拓く

・独立心旺盛な自信家で権力欲が強い

・目標は必ずやり遂げ信頼されるタイプ

・仕事なら敏腕家、デキる男やデキる女

・感受性が豊かで繊細。美的感覚に優れる

・逆境に陥っても積極果敢・不屈の精神で打破する

・誇り高き自信家である

・弱者に優しい一面がある

・意志強固で抜群の行動力あり

・粘り強さ、負けん気、我慢強さがある

・金銭感覚に優れサイフのひもが堅いタイプが多い

 

悪いところ

・プライドが高く自信過剰な傾向あり

・思考に柔軟性がなく周囲とぶつかりやすい

・強引に物事を進めるためトラブルが多いタイプ

・自我が強くまわりに同調するのが苦手

・妥協も出来ず孤立化する傾向が強い

・目には目を歯には歯をやられたら倍返し

・見栄っ張り。体裁を気にするタイプが多い

・金銭面に執着するタイプが多い

・自慢や負け惜しみが多い

・負けず嫌いで幼稚な一面がある

・自我の強さ意地っ張りな面で人間関係トラブルが多発

・批判や裏切りは決して許さない。敵に回すと面倒なタイプ

 

7系統の有名人

ライフ(人格)に7系統を持つ有名人(敬称略)をご紹介しましょう。

なお、有名人の名前は旧字体で数えておりますのでご了承ください。

ライフ(人格)に7画を持つ有名人は、今やお笑い界の王様・松本人志、俳優のオダギリジョー、女優・山之内すず松田るか石田ひかり、タレント・和地わちつかさ、お笑いコンビ「空気階段」の鈴木もぐら、歌手・氷川きよし、裏世界ジャーナリスト・丸山ゴンザレス、プロ野球・元木大介(巨人)、卓球・早田ひな、カーリング・鈴木夕湖、早世した山本“KID”徳郁を叔父に持つ総合格闘家・山本アーセン、55歳で「すばる文学賞」を受賞し話題になった遅咲き小説家・永井みみや、かつて天才文学少女としてデビューした綿矢わたやりさ、昭和の名ギャグ漫画『がきデカ』の作者・山上たつひこ、変わったところでは、僧侶で怪談師の三木大雲だいうんなど。

ライフ(人格)に17画を持つ有名人は、女優・仲間由紀戸田恵梨香岩佐真悠子まゆこ、アナウンサー・海保知里かいほちさと林美沙希小野寺麻衣、お笑い芸人「浜ちゃん」こと浜田雅功まさとし、揺れ動く旧・ジャニーズ「美 少年」のメンバー・浮所飛貴うきしょひだか二瓶にへい有加、バイオリニスト・村治むらじ佳織、プロ野球・岡林勇希(中日)、今はコーチとして活躍中の平田勝男(阪神)、掛布雅之(阪神)、サッカー・ラモス瑠偉るい、水泳・寺川綾青木愛、レスリング・土性どしょう沙羅、プロレスラー・上福ゆき、総合格闘家・浜崎朱加あやか、フェンシング・太田雄貴、漫画家・楳図かずお古屋兎丸うさまる、映画監督・周防すおう正行大林宣彦のぶひこ、将棋棋士・羽生善治都成竜馬となりりょうま、作家・島田雅彦、落語家・春風亭昇太、政治家・立花孝志、「マツモトキヨシ」創業者・松本清、オリックス社長・宮内義彦など。

ライフ(人格)に27画を持つ有名人は、俳優・山﨑賢人松重豊、女優・比嘉愛未ひがまなみ常盤貴子牧瀬里穂、タレント・小倉優子有村藍里鈴木蘭々らんらん、元AKB48の大島優子、ビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院きりゅういん、お笑いコンビ「かまいたち」の濱家はまいえ隆一、アナウンサー・久野静香、歌手・大黒摩季、ボクシング世界チャンピオンだった渡嘉敷勝男、水泳・大橋悠依ゆい、カーリングの本橋麻里、将棋棋士・伊藤たくみ、カップヌードルの「日清」を創業した安藤百福ももふく、サイボウズ創業者・青野慶久、元首相の菅義偉すがよしひでなど。

ライフ(人格)に37画を持つ有名人は、俳優・遠藤憲一武藤潤、タレント・渡辺満里奈工藤静香、アイドルグループ「=LOVE」のメンバー・齋藤樹愛羅きあら、アナウンサーの進藤潤耶じゅんや、ホラー漫画家・伊藤潤二、戦国武将・斎藤道三どうざんなど。

 

8系統

ライフ(人格)が8系統(8,18,28,38,48,58…)の人です。

 

ひと言で言うと

ライフに8系統を持つ人をひと言で例えるならば、

知恵とパワーで切りひらく“ザ・剛腕ごうわん

という言葉がふさわしいでしょう。

 

良いところ

・度胸満点でエネルギッシュに活動するタイプ

・新しいものを取り込み創造するクリエイティブ力がある

・自分の信じた道をしっかり歩き通せる人物

・頭脳明晰な知謀才略タイプな人物

・まわりの雑音に振り回されない強靭なメンタル

・ここぞというときは信念を貫き成功に導くパワーの持ち主

・意外とユーモアがあり誠実な人柄はまわりから信頼される

・先を見通して行動を起こす有言実行タイプ

・抜群の忍耐力と行動力が武器

・困難なときも忍耐強く努力し道を切り拓く

・自分を追い込むほど結果を出す底力の持ち主

・人が見ていないところでも努力できる人物

・ほどほどの人情があり誠実なため長く付き合える人物

 

悪いところ

・とっつきにくい雰囲気で第一印象が悪いタイプ

・融通が利かず頑固一徹。頭が堅いと言われる

・社交性が乏しく活動範囲も広くない

・度量が狭くグチや不平不満が多い

・仲間意識、村意識が強く世界を狭く捉えるがち

・協調・従属の意識低く孤立化する恐れあり

・自分の立場ばかりを守る利己的人間

・まわりの評価をひじょうに気にするタイプ

・相手の立場を考えず対人関係でトラブルを起こすことが多い

・自分の好みを人に押し付けトラブルになることがある

 

有名人

ライフ(人格)に8系統を持つ有名人(敬称略)をご紹介しましょう。

なお、有名人の名前は旧字体で数えておりますのでご了承ください。

ライフ(人格)に8画を持つ有名人は、女優・石田ゆり子松下由樹真矢みき唐田えりか、俳優・風見しんご、タレント・ハリー杉山、水泳・松田丈志たけし、カーリング・吉田夕梨花、お笑い芸人・久保田かずのぶ、女子ボディビルダー・安井友梨、漫画『ハチワンダイバー』の柴田ヨクサル、ホームレスギャル漫画家で一時話題になった浜田ブリトニー、女流将棋棋士・和田あき、耽美系イラストレーター・山本タカトなど。

ライフ(人格)に18画を持つ有名人は、俳優・鈴木福中村梅雀ばいじゃく、女優・橋本愛、「ビズリーチ」で有名になった吉谷彩子、タレント・井ノ原快彦よしひこ志田愛佳しだまなか箭内夢菜やないゆめな雪平莉左りさ、声優・神谷浩史、アナウンサー・安住紳一郎弘中綾香宮司愛海みやじまなみ上村彩子、プロ野球・3度の三冠王を獲得した落合博満清原和博オコエ瑠偉、サッカーの久保建英、IQレスラーの異名で活躍した総合格闘家・桜庭さくらば和志、スケートの高木菜那、柔道金メダリスト・阿部うた、漫画家・松本零士萩尾望都もと、アニメ監督・庵野あんの秀明、小説家・中原昌也、ミステリー小説界の重鎮・島田荘司、女流将棋棋士・竹部さゆり武富礼衣、タレントで実業家・川崎のぞみ、楽天グループ総帥・三木谷浩史、ヤマト運輸社長で「クロネコヤマトな生みの親」小倉昌男など。

ライフ(人格)に28画を持つ有名人は、女優・高梨りん、タレント・石橋貴明、お笑いコンビ「ニューヨーク」の屋敷裕政、高校球児だった頃「ハンカチ王子」と呼ばれ人気者だった元プロ野球選手・斎藤佑樹、昭和の名投手・江夏豊、レスリング・須崎優衣、『千と千尋の神隠し』など有名作品を生み出したアニメ監督・宮崎駿、『ロビ』などのロボットを開発したロボットクリエイター・高橋智隆、漫画『はだしのゲン』作者・中沢啓治、昭和の時代に『頭の体操』シリーズでヒットを飛ばした心理学者・多湖輝たごあきら、ジャーナリスト・山路徹、実業家としてはパソナグループ総帥・南部靖之など。

ライフ(人格)に38画を持つ有名人は、ニュースキャスター・安藤優子、かつて阪神タイガースの投手だった安藤優也、かつて“美人すぎる野球”で取り上げられた女子野球選手の加藤優、現ドラゴンズの強肩外野手・後藤駿太、女優・仁藤にとう優子、タレントとしても活躍した斎藤陽子、AKB48の岡部りん、はごろもフーズ社長・後藤磯吉など。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はライフが、金性(7,8系統)の人をご紹介しました。

次回はライフが、水性(9,0系統)の人の「内なる性格」「社会的な性格」をご紹介致しましょう。

それでは今回の記事はここで終了です。

〈終わり〉