不屈猛進!17画「剛力バッファロー運」を極めよう!をアップ

【無料!姓名判断】ライフ(人格)が土性(5,6)の人の“内なる性格”を占ってみた!全5回〜土の巻【有名人リスト付】

土性の性格 バナー 無料!姓名判断の基本
スポンサーリンク

このブログへアクセスくださいましてありがとうございます。

この記事はグラフィックデザイナーで姓名判断研究家のネコヒートが書いています。

今回は、実践じっせん的姓名判断の新シリーズで、名前のライフ(人格)「内なる性格」を占ってみようかと思います。

第3回目の今回はライフ(人格部)が「土性(5,6系統)」の人です。

ライフ(人格)は、以前別記事にも書きましたが、言わずと知れた、姓名判断における最重要地点のひとつ。

【無料!姓名判断】ライフ(人格)って何さ?〜五格を知ってスッキリ姓名判断ライフ【基本のき】
「ライフ(人格)」について解説しました!姓名判断を占うえで最重要ポイントと呼ばれる「ライフ(人格)の役割とは?」「なぜ、ライフ(人格)が最重要ポイントなのか?」そんな疑問のある人は是非お読みください。ライフ(人格)を知ってスッキリ姓名判断ライフにしていただけましたらうれしいです!

天格と地格をつなぐ要所ようしょにあると言うこともありますが、人生は性格次第でどのようにも変化していきます。

例えば、強気な人はチャンスと見るや躊躇ちゅうちょせず乗っていくことでしょう。

しかし、弱気な人はチャンスでは躊躇し、見送ってしまう。

この差は大きいですよね。

最終的にどちらが成功するかと言えば、失敗の数も多いでしょうがチャンスに数多くチャレンジした「強気」な人の方に軍配が上がる可能性は高いと思います。

そういう意味では、早世そうせいした天才小説家・芥川龍之介が『侏儒しゅじゅの言葉』の中で、運命は必然であり、つまり「運命は性格の中にある」と言った言葉は見逃せません。

今回は姓名判断における「内なる性格」焦点しょうてんをあてて、姓名判断を考えていきたいと思います。

さらに、自分の性格はモチロン、テレビでた有名人、会社の同僚どうりょう、気なるお相手などのかくされた「内なる性格」を知り実人生でも生かしていってくださればと願います。

全5回の紹介が終わったあとは「相性」の見方も掲載する予定ですので楽しみにお待ちください。

それでは、まずはライフ(人格)の説明から始めましょう。

アナタの内なる性格はいかに?

 

スポンサーリンク

ライフ(人格)とは?

ライフ(人格)とは、五格あるうちの、「名字の最後+名前の最初」の文字を足した合計数字で、数え方は常に同じため、計算がしやすい場所です。

ライフ(人格)は、「内なる性格」で一括ひとくくりにしているものの、あなたの才能、社会でのふる舞い方を含めた、「総合的な社会運」をるところ。

車で言えば「エンジン」とも言えますし、家で言ったら「骨組み」、人体で言ったら「背骨」、いずれにしても運勢の「中心」をになっているところと思ってください。

とくに中年期に強い関わりを持ち、仕事や結婚に関係してくるため人生への影響がひじょうに大きい格となっています。

また、女性の場合、ライフ(人格)の性格によって結婚運が占えます。

同姓の相手と結婚しない限り、姓が変わると人格が変化することが多く、ゆえに結婚生活の吉凶も占えるというわけです。

ライフ(人格)とジョブ(外格)は表裏一体、おぎない合う関係であるとの考え方から、ライフ(人格)とジョブ(外格)を7:3の割合で鑑定する方法もあります。
その場合、ジョブ(外格)のひと桁の数字も「第2の性格」としてご判断ください。きっと、より深い「内なる性格」の観察が可能となるはずです。

 

根子比糸ねこひいと」さんという仮の人物の名を借りて、図を掲載しましょう。

五格の解説シート

根子比糸さんで言いますと、「子」と「比」を足してでた数字が「ライフ(人格)」の数字になります。

よって、ライフは「7」となります。

例えば、ここの数字が「17」「27」「37」であってもひと桁の数字を見るため、ライフは「7」になります。

今回は5系統、6系統の説明になりますので7の話は少し先になりますが、さっそく5系統、6系統の「内なる性格」を順番に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

土性(5,6)の内なる性格

土性は五行で「土」の性質を持ちます。

5系統は「陽土」なんていう言い方をされます。

大地のイメージ。

いわゆる“使える大地”です。そういう土地には家を建てたり、種をまいたり、いとなみのかてとなるものを創造生育できるわけですが、そういう寛容かんようさ、器の大きさこそが「5」のイメージとなっています。

人物的には、東洋哲学で言うところの “中庸ちゅうようの徳” があり、目上からも目下からもしたわれるふところの深い寛容かんような人物が多いことでしょう。

一方、6系統は「陰土」という言い方をされます。

開墾かいこんされる前の未開拓な大地のイメージ。

5と対比させると “まだ使えない大地” です。

人物で言うと、荒削あらけずりでまだ未熟なところがありながらも、成長のしんはあり伸びしろを感じさせる人といった感じでしょう。“期待の大物ルーキー” と表現するとわかりやすいかもしれませんね。

さて、総論はこれくらいにして、5系統、6系統それぞれの「内なる性格」を見ていきます。

 

5系統

ライフ(人格)が5系統(5,15,25,35,45,55…)の人です。

 

ひと言で言うと

ライフに5系統を持つ人をひと言で例えるならば、

変化上等じょうとう多芸多才たげいたさいな “最強実力者”

という言葉がふさわしいでしょう。

 

良いところ

・多才で人脈じんみゃくが広いタイプ

・ソフトムードで大人の雰囲気ふんいきがある

・落ち着きがありしっかり者タイプ

温厚おんこう人柄ひとがらで聞き上手で世渡よわたり上手

・社交性があり世話好きで親しみやすいタイプ

・人付き合いが上手でまわりに人が集まるタイプ

・人を(表向きは)公平にあつかうため信頼される

・楽しいことが好きでユーモアがある

・何事も前向きに活動する頑張がんばり屋

・責任感が強く最後までやり遂げる真面目な性格

・スランプに落ち込んでもいつの間にか立ち直る底力がある

・まわりから求められ頭角とうかくを現すタイプ

・時代の波をキャッチし臨機応変りんきおうへんに対応するセンスあり

・柔軟にみずからを変化させ大きなチャンスを作ることができる人

・権力より名を重んじるタイプ

・離れる者追わず、サッパリしている

 

悪いところ

・本質的にはワガママで強情ごうじょうなところあり

・人が付きやすいが、離れやすい

・表面には出さないが好き嫌いは激しい

・いったん嫌いになると二度と付き合わないクールなタイプ

・ムラッ気があり熱意を欠くケースがある

・優柔不断で決断力に欠けることがある

・多才多才だが器用貧乏の終わりすべて中途半端になることがある

 

5系統の有名人

ライフ(人格)に5系統を持つ有名人(敬称略)をご紹介しましょう。

なお、有名人の名前は旧字体で数えておりますのでご了承ください。

ライフ(人格)に5画を持つ有名人は、キャスターとしての安定感を見せるホラン千秋、メジャーリーガーで大活躍した「イチロー」こと鈴木一朗、女優・山下リオ、歌手・水木一郎、お笑い芸人・いとうあさこ、不思議なタレント・いとうせいこう、漫画家・中川いさみ。モデル・吉川ひなのなど。

ライフ(人格)に15画を持つ有名人は、俳優・香川照之勝村政信山本耕史、悪役商会の八名やな信夫、女優・吉岡里帆二階堂ふみ桜庭さくらばななみ、タレント・中川翔子重盛さと美、「あのちゃん」こと志水彩乃、プロ野球・佐々木朗希ろうき(ロッテ)、山下舜平大しゅんぺいた(オリックス)、与田剛(中日)、加藤豪将(日本ハム)、フィギュアスケート・坂本花織、伝説の冒険家・植村直己、早世した登山家・栗城史多のぶかず、映画評論家・有村こん、アナウンサー・山﨑夕貴佐久間みなみ柴田倫世、お笑いコンビ「ニューヨーク」の嶋佐しまさ和也、かつて『必殺仕事人』の印象に残る音楽を作曲した平尾昌晃、映画監督・森田芳光塚本晋也、漫画『寄生獣』の岩明均、小説家・伊坂幸太郎黒川博行、将棋棋士・澤田真吾、ソフトバンクグループ総帥・孫正義、異色なところでは東尋坊とうじんぼうで飛び込みの訓練をり返すハイダイビング選手の荒田恭兵など。

ライフ(人格)に25画を持つ有名人は、俳優・千葉真一、女優・清野せいの菜名なな南沢奈央天翔愛戸松遥、タレント・小島瑠璃子、お笑い芸人・蛍原ほとはら、AAAの宇野実彩子、ガッキーと結婚した歌手の星野源、アナウンサー・羽鳥慎一、プロ野球・藤嶋健人(中日)、槙原寛己(巨人)、サッカー・岡崎慎司、かつて「火の玉ボーイ」の異名で活躍した総合格闘家・五味隆典須藤元気、ボクシングの世界チャンピオン・鬼塚勝也、スポーツクライミング・伊藤ふたば、アニメ監督・新海しんかい、映像クリエイター・三原慧悟、ソプラノ歌手・松原凜子りんこ、将棋棋士・佐藤天彦、住友不動産社長・安藤太郎、変わったところでは、弁護士でインフルエンサー・森詩絵里、かつてクイズ王で鳴らした道蔦みちつた岳史など。

ライフ(人格)に35画を持つ有名人は、お笑い芸人で俳優・斉藤慎二(ジャングルポケット)、女優・緑魔子みどりまこ、宝塚歌劇団出身の女優・初嶺麿代はつねまよ、オカルト系芸人・暁夫あつお、アナウンサー・加藤綾子渡辺渚、プロ野球選手・會澤あいざわ(広島)、レスリングの伊調馨いちょうかおる、昭和のミステリー作家・斉藤栄、第30代内閣総理大臣・齋藤まことなど。

 

6系統

ライフ(人格)が6系統(6,16,26,36,46,56…)の人です。

 

ひと言で言うと

ライフに6系統を持つ人をひと言で例えるならば、

人情味にあふれる“豪快ヒーロー”

という言葉がふさわしいでしょう。

 

良いところ

・正義感が強く優しい人物

・人情に厚く親切で面倒見が良い

・人前では豪快ごうかいで気前がいい一面を見せる

・良いと思ったらトコトンつらぬく強い心を持つ

・異性にはとくに優しく親切なところあり

・人をきつける魅力がある

・純粋で真面目なところが人に好かれる

・自分が不利になっても人の為に戦える人物

・失敗してもすぐに立ち直る底力がある

・美的感覚に優れ美しいものにかれる性格

束縛そくばくより自由を愛するタイプ

名誉めいよに強いあこがれを持つ

・理想が大きく英雄的な人生をあゆむ人が多い

 

悪いところ

・情にもろくお人好しでだまされやすい

・騙されてもやめられない人の良さ

・人が集まる性格ゆえ、悪い誘惑も多く注意

・頼まれると嫌と言えないタイプ

・外面ばかり良く“ええカッコシイ”が多い

・内面は悪く、親しい人とのトラブルが多い

・我が強く暴君に変貌へんぼうするケースあり

・ワガママになることがある

・意外とうたぐり深く細かいことを気にするタイプ

・神経質で嫉妬しっと深いところがある

・異性トラブル、酒に要注意

 

有名人

ライフ(人格)に6系統を持つ有名人(敬称略)をご紹介しましょう。

なお、有名人の名前は旧字体で数えておりますのでご了承ください。

ライフ(人格)に6画を持つ有名人は、お笑いや映画監督など幅広く活躍しているビートたけし、タレント・坂下千里子、俳人としてブレークした夏井いつき、早世しましたが大ヒット作品『ちびまる子ちゃん』を生み出したさくらももこ、YouTuberの木下ゆうか、「チクショー!」が決めぜりふのお笑い芸人・コウメ太夫、総合格闘家・中井りん、やり投げ・ディーン元気など。

ライフ(人格)に16画を持つ有名人は、俳優・菅田将暉まさき板垣李光人りひと平泉成ひらいずみせい松田悟志綿引勝彦、女優・有村架純かすみ馬場ふみか伊原六花りっか遠野なぎこ、再ブレーク中の夏木マリ本田望結みゆ、タレント・村重杏奈袴田彩会あやえ、モデルの河北麻友子、お笑い芸人「ほっしゃん」こと星田英利、マツコ・デラックスの本名・松井貴博、プロ野球界からは、阪神の村上頌樹しょうき、故人ですが燃える男・星野仙一、日ハム監督・新庄剛志、中日の根尾昂ねおあきら、サッカー選手は中田英寿、柔道金メダリスト・阿部一二三ひふみ、競馬騎手・たけ幸四郎、映画監督・園子温そのしおん小津おづ安二郎、大ヒット漫画『ナニワ金融道』の作者・青木雄二、昭和の大ミステリー作家・江戸川乱歩、エッセイスト・むれようこ、「出雲イナズマ」と異名をとる女流将棋棋士・里見香奈、変わったところではUFOを呼べる男・武良むら信行、かつて賭け将棋で“プロ殺し”の異名をとった小池重明など。

ライフ(人格)に26画を持つ有名人は、女優・安達祐実ゆみ斉藤由貴、EXILE TRIBEメンバー・数原龍友りょうと、なにわ男子・高橋恭平、お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之、『残酷な天使のテーゼ』を大ヒットさせた歌手・高橋洋子、アナウンサー・久冨ひさとみ慶子金原あこが(ユニークなお名前ですが本名です)、メジャーリーガー・千賀滉大せんがこうだい、総合格闘家・久保優太伊澤星花せいか、走り幅跳び・秦澄美鈴はたすみれ、競馬騎手・武豊、フュギュアスケート・木原龍一三浦瑠来りく、漫画家・高橋留美子、変わったところでは、徳川家康の名参謀・金地院崇伝こんちいんすうでんなど。

ライフ(人格)に36画を持つ有名人は、女優・野際のぎわ陽子斉藤慶子、元NMB48の須藤凜々花りりか、バレーボール・高橋あい、セーリング・とどろき賢二郎、総合格闘家・渡辺華奈など。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はライフが、土性(5,6系統)の人をご紹介しました。

次回はライフが、金性(7,8系統)の人の「内なる性格」「社会的な性格」をご紹介致しましょう。

それでは今回の記事はここで終了です。

〈終わり〉