一念一徹!18画「一気通貫マッスル運」を極めよう!財運&事業運アリな画数の正体とは?

【プロ野球2024】パ・リーグの順位予想を監督たちの姓名判断で占ってみた!第1位と第6位を同時発表!【名前で勝負】

パ・リーグ2024ランキング アイキャッチ 姓名判断ランキング
スポンサーリンク

このブログにアクセスくださいましてありがとうございます。

この記事はグラフィックデザイナーで、姓名判断研究家のネコヒートが書いております。

今回は、プロ野球「2024年パ・リーグの順位」を姓名判断で占ってみました!の続きです。

まずは、前回までの順位のおさらいから。

()内の数字は2023年の順位です。

第6位:?

第5位:西武ライオンズ(5位)

第4位:日本ハムファイターズ(6位)

第3位:オリックスバファローズ(1位)

第2位:ソフトバンクホークス(3位)

第1位:?

【プロ野球2024】パ・リーグの順位予想を監督たちの姓名判断で占ってみた!第5位〜第2位を発表!【名前で勝負】
2024年度プロ野球の順位予想を姓名判断で予想!パ・リーグ編の5位から2位を発表中!ふつうに予想したら出てこない意外な順位に驚き!監督、ヘッドコーチ、投打の主軸の名前から割り出したパ・リーグの優勝チームは、ナントあのチームでした!

残りのチームは、「ロッテマリーンズ」と「楽天ゴールデンイーグルス」の2チームです。

2024年シーズン、優勝するのはどちらなのでしょうか?

今回は、第1位から第6位を同時発表しますが、まずは第6位からの発表です、
ドーッゾ!!

 

スポンサーリンク

6位(最下位)

第6位は、なんと、楽天ゴールデンイーグルスでした。

合計ポイントは、なんとー35ポイントでした。

4人がかりで赤点とは…。

姓名判断チャートを掲載しましょう。

楽天イーグルス姓名判断チャート2024

昨シーズン4位の楽天が、最下位に沈みました。

新監督に変わりましたのでチャートは一新。

ところが、打の中心人物、浅村選手以外は全員赤点ポイントという悲惨な結果に…。

こんな有様で大丈夫でしょうか?

ピッチャーに選出した岸投手も、昨シーズンの勝ち頭と言え、今年で40歳だし、 今江監督も、監督としてはルーキーイヤーな上に、ロッテ時代からあまり監督に向いていない人物として名前を聞いていましたし、なにせ、オーナーの三木谷氏が直接現場介入する球団で有名です。

楽天という会社自体が携帯事業の不振で、買収や倒産と言われている中で、球団の売却も囁かれているのが実情。

さらに、元監督の平石さん(元西武ヘッド)に対して「3位はABCで言ったらCクラス」と言ってクビを切った石井久が球団内部にGMとして君臨しているのです。

これだけで考えてみても、波乱万丈は確実でしょう。

いやあ、今江監督、大変すぎますねぇ。ノイローゼにならなければいいですけどね。

というわけで、第6位になるのは、楽天ゴールデンイーグルスであると予想します。

と言うことは、第1位に輝いたチームは…。

これまた予想外、でした。

 

スポンサーリンク

1位(優勝)

第1位は、2位からランクアップ、千葉ロッテマリーンズでした。

合計ポイントは、125ポイント。

姓名判断チャートを掲載しましょう。

ロッテマリーンズ姓名判断チャート2024

昨年度2位のロッテマリーンズが頂点に立ちました。

野手は、2023年シーズン14本塁打の山口航輝選手、投手は、キャンプイン直前に、メジャー直訴騒動の佐々木朗希投手を選出。

どちらも、これからのロッテで、投打の軸になるべき選手です。

とくに朗希投手は、今オフにメジャー移籍騒動でお騒がせしたわけで、そこまで言うのなら、2024シーズンは、メジャー前哨戦ぜんしょうせんとして、フル回転してもらわなければなりませんね。

何かしらのタイトルを獲って首脳陣に猛烈にアピールして欲しいものです。

それにしても、このチームは、飛び抜けた選手がいませんでした。それでも、2023年は2位。これは、吉井監督のチカラよるところが大きいでしょう。

ソフトバンクの小久保監督と比較しても、今風の「選手ファースト」な方針で選手に接しており、パワハラっぽい話が聞こえてこないことも好印象、ですよね。

チームとしては、弱点の打力も元横浜ベイスターズ・ソト選手を獲得したり、確実な補強に動いている印象があります。そして、吉井監督の采配術がミックスされれば…。

というわけで、2024年シーズンパ・リーグは、吉井監督の采配と若手のチカラがかみ合った、千葉ロッテマリーンズが優勝すると予想します。

 

まとめ

今年のプロ野球ももう少しで開幕です。

パシフィック・リーグは、3月29日(金)からの開幕。

  • 楽天-西武(楽天モバイル 午後6時)
  • ロッテ-日本ハム(ZOZOマリン 午後6時30分)
  • オリックス-ソフトバンク(京セラD大阪 午後6時)

それにしても今年の予想は、意外といい感じにまとまったのでは?

日本ハムが少し上位に行き過ぎの感はありますが、姓名判断の哲学が「この順位だ!」というのなら、信じるしかありません。

なぜなら、「良い名前には、良い運命が宿り、良い人生になるはずだ」という信念でやっているのですから。

とは言え、姓名判断研究家としてワクワク、ドキドキの半年がいよいよ始まります。

最後に予想順位のおさらいです。

チーム
1 ロッテ
2 ソフトバンク
3 オリックス
4 日本ハム
5 西武
6 楽天

 

付録:ルール・算出方法

今回の企画、2024年度のパ・リーグ優勝予想するにあたっては、マップ(総格)のみならず画数全体の吉凶をポイント化し競っています。

ネコヒート姓名判断内では「姓名判断ポイント」と呼んでいるものになります。

姓名判断ポイントは以下の二つで成り立っています。

  • 画数ポイント
  • 三才配置ポイント

画数ポイントは、五格の画数をそれぞれ導き出しポイント化したもの。

三才配置ポイントは、天格と人格、人格と地格の相性をポイント化したものです。

五格の解説シート

名前の画数の求め方、画数のポイント化に関しましては以下の記事で詳しくご紹介しています。

【姓名判断】徹底解説シリーズ〜Part 1【画数編】
画数の調べ方、画数を調べる手順に特化した記事を作成!メガネくんと一緒に順を追って進めていけばアナタの画数が必ず出せるようになります。これまで途中で挫折していた人は必見の内容です。
【姓名判断】徹底解説シリーズ〜Part 2【ポイント算出編】
画数の調べたら、つぎは名前のポイント化! 今回は、名前をポイント化する手順に特化した記事を作成しました。メガネくんと一緒に順を追って進めていけば、アナタの画数がいったい何点の名前かがわかります。名前の点数がわかれば、自分の名前の「位置」がわかるし、他人との比較も容易になります。お試しあれ!