一念一徹!18画「一気通貫マッスル運」を極めよう!財運&事業運アリな画数の正体とは?

【ナンバーワンは誰?】戦国武将 姓名判断ランキング・ベスト10!【検証企画】

戦国武将ランキング アイキャッチ 姓名判断ランキング
スポンサーリンク

このブログにアクセスくださいましてありがとうございます。

この記事はグラフィックデザイナー歴20年以上、大の姓名判断マニア・ネコヒートが書いております。

今回は「戦国武将の姓名判断」をランキング!

天下を取るような有名武将はやっぱり画数が良いのでしょうか?
それならば姓名判断が当たることを証明できるのですが…。
もしくは、意外と悪い画数の方が出世出来るとか?
戦国武将ならではの数字があるとか?
興味は尽きませんね。

実はこの企画、わたし自身も楽しみにしていました!どんなランキングになるのかワクワクしております。

エントリー・メンバーを紹介しましょう。
今回は10人
いずれも歴史の教科書に載るような超有名な戦国武将ばかりです。

  • 徳川家康
  • 豊臣秀吉
  • 織田信長
  • 明智光秀
  • 武田信玄
  • 上杉謙信
  • 伊達政宗
  • 服部半蔵
  • 真田幸村
  • 石田三成

どの戦国武将が、一番画数が良さそうに見えますか?

やはり、戦国時代を終わらせ天下太平の世をつくった男・徳川家康でしょうか?

小姓から天下人にのし上がった豊臣秀吉でしょうか?

皆さんも予想しながら読んでくださいね。

さっそく第10位から発表していきましょう。

スポンサーリンク

戦国武将ランキング ベスト10

第10位

石田 三成:−45pt
1560〜1600年(41歳没・斬首)

第10位石田三成。さっそく赤点ネームからのスタートになってしまいました。

それにしても、たぐいまれな大凶名。よくこれで戦国武将として歴史に残れたな…と。相当な才能と実力の持ち主だったということでしょうね。

マップ(総格)20「浮沈アウトサイダー運」という大凶数。もはやマトモな人生は歩めない、波乱万丈の人生になるという暗示の数字です。

マップ(総格)20に関しては以下のリンクからもう少し詳しく確認いただけます。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/#map20

そのほかにもベース(地格)10「虚無ギャンブラー運」ジョブ(外格)12「挫折タフネス運」大凶数を複数持っており、“斬首”という大変不遇な結末の人生ではありましたが、結果ヤムナシというところでしょうか。

石田三成

第9位

織田 信長:−40pt
1534〜1582年(49歳没・殺害)

第9位は本能寺の変で散った織田信長。あの織田信長でさえも赤点ネームとは驚きですね。しかし、やはりと言うべきか、身内の裏切りという形での人生の終焉しゅうえんは、よい画数の持ち主のものではないですものね。マップ(総格)40を俗に「三日天下運」とはよく言ったものです。

ネコヒート姓名判断ではマップ(総格)40「冷酷非情カリスマ運」と名づけ、「才能や実力はあるが人望がなく転落していく人生」を暗示する数字としています。

以下のリンクからマップ(総格)40をもう少し詳しくご確認いただけます。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/#map40

その他は吉数らしい吉数はありせん。

印象でいえば、信長らしいといえば、らしい数字が並んでいるなぁという風にも思えます。

例えば、ライフ(人格)14「嘘つきピエロ運」と呼び、残虐でエゴイストだった信長を象徴しているような数字だし、ジョブ(外格)26「波乱万丈ナポレオン運」という変動運で目指すゴールにたどり着けるかわからない凶数。ベース(地格)17「剛力バッファロー運」は他人の意見には耳をかさず自分の信念を貫き通し成功するという自我の強い成功数。しかし、17は波乱含みの数字で凶意も含んでいます。

ちなみに17という数字は「芸能成功数」と呼ばれ、ファッションを気にするカッコいいお兄さんお姉さんに多く見られると言われる画数です。

さて、裏切った方の明智光秀はいったい何位に登場するでしょうか?

ここからしばらく−40ptが続きますので、同点ルールが適用され没年齢での勝負になっております。

織田信長

第8位

武田 信玄:−40pt
1521〜1573年(53歳没・病死)

第8位「甲斐の虎」と呼ばれた武田信玄でした。
こちらも赤点ネームです。

「風林火山」という男子のロマンを象徴するようなたった4文字のコピーに、わたしも子供のころ心奪われたクチです。大好きな戦国武将のひとり。「人は城。人は石垣…」などの名文句も多い武将ですよね。

マップ27(総格)「剛爆エンターティナー運」で、よくも悪くも目立つコト、ニュースになるようなコトに縁がある人物。
内には爆弾のような激しい気性を秘め、目的完遂のためなら手段を選ばない一面も。戦国武将に相応しいといえば相応しい画数のような気がします。
マップ27(総格)のもう少し詳しい解説は下記リンクからご確認ください。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/#map27

他格は1314が2個ずつと偏った姓名構成ですね。
13「愛嬌サクセス運」は頭が良く愛嬌があるため、目上の者に気に入られ出世が早いという大吉数。今風に言えば、「意外としたたかで、オチャメな愛されキャラ」と言ったところ。
14「嘘つきピエロ運」は外面はやたら良くて見栄っぱり。冷酷でエゴイストな振る舞いが転落を呼ぶという大凶数。本人は自分の残酷な無神経な振る舞いに気付かず、自然に振る舞っていると思い込んでいるところがとてもヤッカイ。

数字はひとつ違いの1314ですが、内容は180度違います。
たまに武田信玄には冷酷な一面あったというエピソードをみますが、今回、あらためて画数を照らし合わせると意外と本当に冷酷残酷な一面もあったのかなあと思ってしまいますね。そういう画数構成にみえてしまいます。

武田信玄

第7位

服部 半蔵:−40pt
1542〜1596年(55歳没・病死)

第7位は忍者軍団の頭領とされる服部半蔵でした。
こちらも赤点ネームです。

今回取り上げる服部半蔵は、徳川家に仕える武将で「2代目・服部半蔵」です。

「伊賀忍者の服部半蔵」のイメージは、2代目・服部半蔵の死後に作られたフィクションだと言われています。

そういう理由で、服部半蔵はバリバリの忍者ではありません。服部半蔵という名前も代々の当主が受け継ぐ名前で、彼の本名は「服部正成」といいます。

本職は徳川に仕える武将で、槍使いの名手「鬼半蔵」として有名でした。

一方、もうひとつの顔があって、戦場で伊賀甲賀の忍者衆をコントロールし戦争を有利に進めるディレクターっぽい仕事をしていたと言われています。そのイメージから「服部半蔵=忍者」になったのではないかという説があるみたいですね。

さて、マップ(総格)48「知謀智略キングメーカー運」で「忍者衆をコントロールし戦局を有利に…」のイメージと実はピッタリ。
この数字を持つ人物は、頭が非常によく状況判断に優れているため補佐や裏方から世界を動かすコトに向きます。政治の世界ならキングメーカーとかフィクサーとか言われる役目のことですね。
マップ(総格)48のもう少し詳しい解説は下記リンクからご確認ください。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/#map48

ベース(地格)25「唯我独尊ファイター運」で吉数。剛毅で好戦的な性格が戦場向きです。
ライフ(人格)20浮沈アウトサイダー運」ジョブ(外格)28「浮沈変動パワフル運」はともに大凶数で、次から次へと苦労が絶えなかったことが想像できます。

三才配置はともに凶数なので、この第7位という結果もいた仕方ないところかもしれません。

服部半蔵

第6位

上杉 謙信:−20pt
1530〜1578年(49歳没・病死)

第6位「越後の龍」「軍神」と呼ばれた上杉謙信でした。
しかし赤点ネームです。

一見コワい異名が多い謙信ですが、生き馬の目を抜く戦国時代で彼ほど「義」の心を胸に抱いて生き抜いた武将は珍しいのではないかと思います。
「私利私欲では合戦しない。ただ、道理をもって誰にでも力を貸す」という言葉どおり助けを求めてきた武将なら誰でも求めに応じ、あちこちの戦場に赴いたそうな。

川中島の戦いで五度も戦った最強ライバル・武田信玄でさえも、最期のとき後継あとつぎの者に対し「困ったら、謙信を頼れ。謙信なら助けてくれる」という遺言を残したくらいの信用のされようだったとか。疑い深い戦国武将の心をガッチリ掴むくらい魅力的な人物だったのでしょうね。

これらのエピソードに、彼の一生の運勢を表すマップ(総格)36「義理人情ヒーロー運」のエッセンスがつまっています。「自分のことより、世のため人のため」に生きる正義のヒーローのような画数というイメージです。
マップ(総格)36のもう少し詳しい解説は下記リンクからご確認ください。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/#map36

ライフ(人格)24は人•金・物が集まってくる「成金ミリオネア運」大吉数
ベース(地格)26は織田信長も持っていた変動運の「波乱万丈ナポレオン運」凶数
ジョブ(外格)12「挫折タフネス運」大凶数。しかし、自分が先頭にたってコトにあたると中途挫折してしまいますが、大義名分をたてるとか誰かを表にたててコトにあたると、粘り強さが生きるという数字です。

三才配置吉凶半々ですが、トータルで大沈没の画数になりました。単純に画数部分でのマイナスが響いてしまった名前ですね。

上杉謙信

第5位

徳川 家康:30pt
1542〜1616年(75歳没・病死)

第5位は、徳川家康でした。しかも30ptしか獲得できないとは…。

マップ(総格)39は、戦地獄いくさじごくサバイバー運」という名前で、苦労の末に天下をとった徳川家康がよく引き合いに出される数字なだけにもっと上位に食い込んで欲しかったですね。

マップ(総格)39のもう少し詳しい解説は下記リンクからどうぞ。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/#map39

ベース(地格)21はトップの人生を歩む「独善プレジデント運」織田信長にもありましたが、ジョブ(外格)26は大きな理想に向かって生きる「波乱万丈ナポレオン運」で、これらの数字はいかにも戦国武将っぽいですね。

そして、ライフ(地格)13「愛嬌サクセス運」も抜け目のなく計算高い家康を象徴する数字のようにも思えます。

徳川家康

第4位

明智 光秀:40pt
1528〜1582年(55歳没・自刃?)

第4位は、織田信長を裏切った明智光秀が登場です。
仮に織田信長明智光秀「被害者」「加害者」に分けた場合、ネコヒート統計記録によると(計画的なケースでは)加害者の画数が被害者の画数より良いことが結構あって、その法則が生きた結果になってしまっているように思います。

さて、マップ(総格)33「野心野望ビースト運」。ただし、ゾロ目の波乱運なので、天国か地獄かみたいな面があって少々コワい数字です。名付けにはあまりオススメしない画数のひとつ。
マップ(総格)33のもう少し詳しい解説は下記リンクからご確認ください。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/#map33

ライフ(人格)18「一気通貫マッスル運」はパワフルな生命力を武器に一気に目的を果たす強い数字だし、ベース(地格)13「愛嬌サクセス運」は愛嬌があり機転が利くため上司に気に入られ出世するという大吉数。
そして、なんといっても、ジョブ(外格)15「最強ラッキー運」を持っているのが強みです。その名の通り、強運が出世街道に押し上げてくれるという大吉数。

しかし、明智光秀は上司が冷酷なエゴイストだった織田信長だったというところがもはや運のツキでしたかね。
勢いよく上がりすぎたぶん派手に墜落した印象で、わたしにはマップ(総格)33の持つ両極端に激しく揺れる動く運命に翻弄された人物のように映ります。

明智光秀

第3位

豊臣 秀吉:45pt
1537〜1598年(62歳没・病死)

第3位、小姓から天下人にのし上がった豊臣秀吉でした。
そして、「本能寺の変」後、第9位織田信長を暗殺したのが第4位明智光秀なら、その明智光秀を討ち取ったのもランキング上位の豊臣秀吉という不思議。
弱肉強食の戦国時代の中でも、姓名判断の力は生きていたのでしょうか?

マップ(総格)37「一匹狼クリエイティブ運」で、独自の感性とアイデア力を駆使した「創造力」が武器。
あの有名なホトトギスの川柳で、「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」と詠んだのは秀吉でしたよね。

有名な「備中高松城の水攻め」「鳥取城の干殺し」などは、槍や弓または鉄砲を使った直接的な攻撃ではなく、相手の戦意を喪失させるという「戦わずして勝つ」という攻撃でした。もはやほとんど「土木工事」とも言えるこれらの新しい戦術にも彼の独創性を垣間見ることができます。

マップ(総格)37のもう少し詳しい解説は下記リンクからご確認ください。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/#map37

その他の格にも大吉数が並んでいます。
ジョブ(外格)24「成金ミリオネア運」は人・金・物が集まる大吉数だし、また出ましたね、ライフ(人格)ベース(地格)13「愛嬌サクセス運」は頭の回転が速く、「人たらし」的な魅力があるため上役に引っ張り上げられやすく出世が早いという数字。

あらためて書いてみると、けっこう画数のイメージと人物像が合っているような気がしますね。

豊臣秀吉

第2位

真田 幸村:50pt
1567〜1615年(49歳没・戦死)

第2位は、「日本一の兵」と言われた真田幸村でした。

赤い鎧がトレードマークの非常に戦闘能力の高い武将で、大阪の陣で大活躍。その際に、「日本一の兵」(ひのもといちのつわもの)と称されたそうな。

しかし、前半生に不明点が多く少々謎の人物。
生前に「真田幸村」という名前を名乗っている史料はなく、なんと本名は「真田信繁のぶしげだそうです。

そんな真田幸村の全体運を表すマップ(総格)30「一発逆転チャレンジャー運」で波乱万丈の数字ではありますが、活動的な力を秘めているため、あきらめずチャレンジを繰り返します。
倒されても倒されても笑いながら立ち上がり挑み続けるイメージですね。
それにしても、このマップ(総格)30を支える数字がけっこう素晴らしい。

ライフ(人格)13「愛嬌サクセス運」はこれまで何度か出てきましたが、頭が良く愛嬌があるため、目上の者に気に入られ出世が早いという大吉数。今風に言えば、「意外としたたかで、オチャメな愛されキャラ」の数字。
ベース(地格)15「最強ラッキー運」は言わずと知れた最強にツキをもたらす大吉数だし、ジョブ17(外格)「剛力バッファロー運」は目標に向かってブレずに突き進む吉数。
マップ(総格)30のもう少し詳しい解説は下記リンクからご確認ください。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/#map30

戦国時代という本当に死ぬか生きるかの状況ならば、このくらい強い画数を揃えたほうがいいかもしれませんね。
平和な現代だと、ちょっと強すぎる数字なので仲間外れにされる可能性もなきにしもあらずですが。

三才配置も良好です。

ということで、真田幸村の画数はこれら良好な三運に支えられることで、マップ(総格)30が活きた好例といえるでしょう。

真田幸村

第1位

伊達 政宗:55pt
1567〜1636年(70歳没・病死)

今回の戦国武将ランキングの1位に輝いたのは、「独眼竜」の異名をとった伊達政宗でした。

名前を観てみると、ずば抜けて良い数字があるわけでもなく、かと言って、これといった弱点もないという感じなのですが、三才配置が良いというのがまずグッドポイント。
じつはココを良くするのが良い名前を作るコツ。しかし、世の中では命名・改名法に関して数字の方ばかりがクローズアップされてしまっているのが少々残念なところですね。

マップ(総格)39は、徳川家康と同じ戦地獄いくさじごくサバイバー運」で様々な困難をくぐり抜け栄光を掴むという、波乱万丈ではありますが、吉数
マップ(総格)39のもう少し詳しい解説は下記リンクからご確認ください。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/#map39

ライフ(人格)25唯我独尊ゆいがどくそんファイター運」で、若干まわりとトラブルを起こしがちな偏屈な人物ですが出世運は旺盛な吉数。
ベース(地格)17剛力ごうりきバッファロー運」で、一度決めた目標は万難を排し達成するパワーのある吉数です。
ジョブ(外格)14「嘘つきピエロ運」で、カッコつけ・見栄っ張り・エゴイストの大凶数と、総じて「クセの強そうな人物像」彷彿ほうふつとさせる濃い数字が並んでいるように見えますね。

ちなみに、おしゃれな人を「伊達男」と呼びますが、この言葉は伊達政宗が語源のようです。
黒い甲冑かっちゅうに三日月のかぶと、おまけに隻眼せきがんのいで立ちというド派手かつスタイリッシュな格好やパフォーマンスが好きなのは、まわりからの見た目を気にする、見栄っぱりの14「嘘つきピエロ運」と流行のアンテナを常に張っている17「剛力バッファロー運」の影響でしょう。

三才配置もよく、理想の構成の名前だと思います。

伊達政宗

 

スポンサーリンク

まとめ:ランキング・チャート

さあ、最後に今回の「戦国武将 姓名判断ランキング」ランキング・チャートを掲載して終わることにしましょう。

それにしても、有名戦国武将ばかりなのに、思っていたよりあまり点数がよくなかったですね。

ちなみに、途中、計算例で載せた「根子比糸さん」−5ptでしたが、ランキングで言ったらなんと6位!

徳川家康の下で、上杉謙信の上。

皆さんも自分の画数をポイント計算したら、けっこう上位にいくのではないでしょうか?

是非、試してみて自信(?)にしてください。

戦国武将 姓名判断ランキング

さて、次回は、智勇兼備の猛将「島津義弘」や天才軍師「黒田官兵衛」、謀略鬼「毛利元就」などがエントリーする予定です。

伊達政宗を超える、画数の良い武将は登場するでしょうか?

石田三成よりさらに画数の悪い武将はいるのでしょうか?

いろいろランキングが変わりそうな予感がしますね。

それでは次回をお楽しみに!

付録:ルール・算出方法

ランキング化は、次のルールで行いました。興味のある人はご確認ください。

  • ポイント制で競います。
  • ポイントの算出は「画数」と「三才配置」の合計。
  • 「画数」は五格のうち、ハウス(天格)を抜いた、ライフ(人格)、ベース(地格)、ジョブ(外格)、マップ(総格)の四格をポイント化
  • 「三才配置」は「ハウス−ライフ」と「ライフ−ベース」の2つをポイント化。
  • 画数と三才配置の吉凶は「ネコヒート姓名判断〜一生の運勢編」に依ります。下記リンクからご確認いただけます。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/

五格の意味や三才配置は下の図でご確認ください。

五格と三才配置の解説図

四格の画数三才配置ポイント(点数)は以下の数字を元に計算しました。

四格の画数計算

  • ライフ…大吉10点、吉5点、凶−5点、大凶−10点
  • ベース…大吉10点、吉5点、凶−5点、大凶−10点
  • ジョブ…大吉10点、吉5点、凶−5点、大凶−10点
  • マップ…大吉30点、吉15点、凶−15点、大凶−30点

以下のリンクから「画数の吉凶」をご確認いただけます。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/#map

三才配置計算

  • ハウスーライフ…吉20点、凶−20点
  • ライフーベース…吉20点、凶−20点

以下のリンクから「三才配置の吉凶」をご確認いただけます。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/#sansai

各ポイントで、一番高い点数を獲得し続けると100点満点になります。逆に一番低い点を取り続けると、−100点になります。

同点ルール:

同点の場合は、長生きした方の人物を上位とします。なんせ戦国サバイバル。生き延びただけで大したもの、という考え方です。

それでも同点の場合は、少々乱暴ですが死因で決着をつけることにしましょう。
1位 自然死
2位 病死
3位 自害
4位 殺害 の順位とします。

計算例

さて、ここでひとつ実例を示しましょう。

ひと通り自分の名前の画数を出したとします。

マップもわかる、ハウス、ライフ、ベース、ジョブ数字も把握できた。

そこまでが準備運動で、ここからポイント計算に入りますからね。

以下に「根子比糸さん」という架空の人物の名前を計算例として載せましたので参考にしてみてください。

ポイント計算例

根子比糸という名前の点数は「−5点」でした…。

意外と悪い名前だったんですね。赤点ネームです。

ここで、「ワレも自分の名前の点数化にチャレンジしてみたい!」という人は、下記リンクに「画数の吉凶がわかる姓名判断(簡易版)」「漢字・ひらがな・カタカナの画数表」をご用意しましたのでアクセスして試してみてください。

https://nekoheat.com/seimei-handan-free/

 

【付録】画数表(漢字・ひらがな・カタカナ)
このページは『【無料】ネコヒート姓名判断(簡易版)』の付録として、ご自分のお名前の画数をお調べする際にご利用ください。 姓名判断におきまして字画の数え方は基本中の基本であり、最重要ポイントです。 画数をひとつ数え間違えると、まったく違う運勢...

アクセスしましたら、まずはマップ(総格)を出してみましょう。その後、五格の数字を導き出してから、さきほどの「計算例」のっとポイントを算出してみてください。

〈終わり〉