不屈猛進!17画「剛力バッファロー運」を極めよう!をアップ

【姓名判断】「2022年プロ野球順位予想を姓名判断で占ってみた」の結果発表!

プロ野球2022順位予想 結果 アイキャッチ 姓名判断ランキング
スポンサーリンク

このブログにアクセスくださいましてありがとうございます。

この記事はグラフィックデザイナー歴20年以上、姓名判断研究家・ネコヒートが書いております。

今回は「2022年プロ野球順位予想を姓名判断で占ってみた」の結果発表です。

今年のプロ野球もとっても面白いシーズンでしたね。

やはり、人間がやることはなんでも面白い!

さて、順位予想のときは、

「どこまで“姓名判断の哲学”が通用するのか、ワクワクしております」などと言っておきながら、どのような結果になったのでしょうか?

それでは、さっそくみていきましょう、

ドーゾッ!

スポンサーリンク

2022年順位予想

ルール

まずはルールの振り返りから。

  1. マップ(総格)、全体の画数で占う
  2. 監督、球団社長、球団名の画数で占う

「監督名のマップ(総格)」「球団社長名のマップ(総格)」そして「球団名の画数」3つを合算したポイント数で集計。

比率は、現場が一番チームを動かしているだろうからと、監督名(6): 球団社長名(2): 球団名(2)としました。

さて、このルールを元に導き出された結果は…。

2022年セ・パの順位予想

セ・リーグ

セ・リーグ2022年順位表

セ・リーグ予想は、前年度の王者を最下位に予想する大胆ぶり、でした。

巨人の優勝に関しては、事前の評論家たちの間でも予想されていたことなので、順当な結果だと言えましょう。

一方、パ・リーグはと言うと…。

パ・リーグ

2022年パ・リーグ順位表

前年度(2021年度)2位のロッテを優勝と予想。

前年度の覇者・オリックスは3位後退、2チーム分の戦力があると言われていたソフトバンクを最下位と、これもけっこう大胆な予想でした。

そして、いよいよ結果の発表です。

さっそく、見てみましょう、

ドーゾッ!

スポンサーリンク

2022年確定順位

セ・リーグ

  1. ヤクルト(ハズレ)
  2. DeNA(当たり)
  3. 阪神(ハズレ)
  4. 巨人(ハズレ)
  5. 広島(ハズレ)
  6. 中日(ハズレ)

※()内は、2021年度の順位です。

パ・リーグ

  1. オリックス(ハズレ)
  2. ソフトバンク(ハズレ)
  3. 西武(ハズレ)
  4. 楽天(ハズレ)
  5. ロッテ(ハズレ)
  6. 日本ハム(ハズレ)
スポンサーリンク

結果&反省

全然、当たってない…。

とくにパ・リーグはぐちゃぐちゃでしたね…。

しかし、セ・リーグは、なんと「2位DeNA」が当たりました!

とくにBクラスから2位への躍進を当てたのはちょびっとうれしいです。

当時の記事ではこう書いています。

“なんせ三浦大輔監督の画数が良い。

マップ(総格)31画「昇天オールラウンダー運」は、どんな道に進んでも頂点に立つ強力な出世運を発揮する画数。

木村社長の画数も、優勝を目指すチームにとっては、ある意味協力的な吉数。

マップ(総格)25「唯我独尊ファイター運」はとてもガッツがある数字ですが、どうも人間トラブルを起こしがちな暗示がありまして、そこが少々心配なところ…。

しかし、この吉数コンビの運が上手に回ることを前提として、2022年ベイスターズは2位に浮上すると予想します。”

…が、結局、良かったところは、ここだけ。

ひと言だけ言わせていただきたいのは、姓名判断は悪くありません。

悪いのは未熟なわたし、ということにしておいてください。

よ〜く考えたら、「監督、球団社長、球団名」というチョイスがおかしかった、かな?

球団社長、球団名の画数を入れたのは失敗だったかも。

来年は、(懲りずに)もっと違う人物を入れて再挑戦したいですね。

より、勝負の結果にクビがかかっているような人を選びたいですね。

「監督」は絶対入れるとしまして、例えば、

  • 監督
  • ヘッドコーチ
  • キャプテン(主将)

とか、「これだ!」という役職の人物を来年までに見つけたいと思います。

さてさて、

今年も、あと2週間あまりになりました。

気候もだいぶ寒くなってきましたが皆さんもお体には気をつけてお過ごしくださいね。

そして、また、2023年度のプロ野球を一緒に楽しみましょう。3月には野球の世界的な大会「WBC」もありますからね。

それでは、「2023年度版 プロ野球順位予想を姓名判断で占ってみた!」でお会いしましょう、さようなら〜!!