不屈猛進!17画「剛力バッファロー運」を極めよう!をアップ

【SHN】姓名判断ニュース・人物メモ【7/17〜7/23】

姓名判断ニュース アイキャッチ緑 改訂v2.3 姓名判断ニュース
スポンサーリンク

このブログへのアクセスありがとうございます。

この記事はグラフィックデザイナーで姓名判断研究家のネコヒートが書いています。

今回はここ1週間で名前が出た人物の画数(五格と吉凶)を掲載。

名付けて「姓名判断ニュース・人物メモ」です。

あくまでメモなので、五格の画数と吉凶、属性のみを算出したものにすぎません。

おおまかな名前の吉凶を知りたい人、またはご自分で鑑定している人の参考資料(旧字体使用)にしていただけましたら幸いです。

今週もいろいろありましたよねぇ。

元将棋のプロ棋士の事件や、元野球選手の訃報ふほうなど…。

それでは、人物メモの7月第3週です、

ドーゾッ!!

 

スポンサーリンク

今週の人物

橋本崇載(元将棋棋士)

画数 属性 吉凶(画数)
ハウス(天格) 21
ライフ(人格) 16 大吉
ベース(地格) 24 大吉
ジョブ(外格) 29 大凶
マップ(総格) 45 大吉

五格と三才配置が出ました。

元将棋プロ棋士の橋本崇載たかのりさん(40歳)です。

「ハッシー」の愛称で将棋ファンの間ではけっこう有名な人物でしたが、先日逮捕されてしまいました。

それも殺人未遂罪で…。

将棋ファンなら一瞬で、
「あ~、とうとうやったか」
「あの件でしょ?」
と理解したかもしれませんね。

1、2年前に離婚しそれ以来、元妻とトラブルになっておりました。
(このタイミングで棋士も引退済み)

そのときの「ハッシーサイド」の話を要約しますと、元妻が生まれたばかりの子どもを一方的に連れ去ったせいで、それっきり会わせてもらえず、悲しいし許せない、俺は断固戦う…からの、今回の殺人未遂事件というわけです。

しかし、元々変わったヒト、バランス感覚が危ういヒトではありました。

空気が読めないと言うか…そこでそんなことする?みたいな(NHK杯のやつとか)、自爆テロ的な破れかぶれなパフォーマンスが痛々しく見えることが多かったかなぁ。

ちょっと見ていてコワい感じ…?

元妻サイドは、ひょっとしたらこの人の精神的なアンバランスさを警戒し、「王の早逃はやに八手はってとく」を地で行く作戦を決行し、赤ちゃんを連れて逃げたのかもしれませんね…。

さすが将棋指しの元妻です。

「王の早逃はやに八手はってとくとは将棋の格言のひとつ。
敵が自分の王様を一気に攻めてくる前に、自分の王様をあらかじめ逃がしておくことで、結果的に八手分の得がある、というありがたい格言のこと。
その他に「桂の高飛び歩の餌食えじき」「金底の歩岩より堅し」などがある。

さて、事件概要は、ハッシーが元妻を狙い(?)、元妻の実家にくわを持って侵入。

元義理のお父さんと格闘の末に取り押さえられ、あっけなく御用ごよう、というもの…。

う~ん…。

なぜ、元妻の実家に、「くわ」なんかを持って侵入したのでしょうか?

日本家屋の狭さと天井の低さなどを考えたら、あんな長い武器は役に立たないと思わなかったのでしょうか?

しかも、なぜ、お義父さんのいる時間に?

犯行が成功しなかったことをどうこう言っているわけではモチロンありませんよ。

将棋は、相手のあらゆる手を予測し先の先を読んで、自分が勝利に近づく頭脳ゲームだったはずだからです。

将棋棋士はその一点で、かつて尊敬されていた対象(今はAIのシモベ)だったのではないのですか?

…ハッシー、全然先読めてないじゃん…。

しかも将棋素人のはずの元妻の「王の早逃げ八手の得」をモロにらい撃沈げきちんされるとは…。

本件、執行猶予しっこうゆうよ中の再犯ということで、実刑確定でしょう。

何をしでかすかわからないハッシーの性格を見透みすかしていた元妻の人を見る目が、しくも当たっていたことを証明する結果になってしまいましたね。

 

横田慎太郎(元プロ野球)

画数 属性 吉凶(画数)
ハウス(天格) 21
ライフ(人格) 19 大凶
ベース(地格) 32 大吉
ジョブ(外格) 34 大凶
マップ(総格) 53

五格と三才配置が出ました。

ドラゴンズファンではありますが、タイガースのけっこう有力な選手かと思ってみていました。

しかし、ある時からパタっと見なくなったと思っていましたら、先日の訃報。

まだ28歳。若いですよねぇ。

横田慎太郎さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

勝海麻衣(アーティスト)

画数 属性 吉凶(画数)
ハウス(天格) 23
ライフ(人格) 22 大凶
ベース(地格) 17
ジョブ(外格) 18
マップ(総格) 40 大凶

五格と三才配置が出ました。

勝海麻衣さん(29歳)は、美人すぎる銭湯絵師として一時期ニュースになっていた人物です。

その後、アート界を巻き込んだ事件をきっかけに隠とん(?)生活を送っておられたようですが、最近、医者のお父様をタテにマスコミに再登場…。

その事件とは、「猫将軍完パク事件」です。

勝海さんはとある大きなイベントでライブペイントを行いました。

そこで、ある有名絵師の絵を観衆の前で「完パク」したのです。

それも抜群の画力を誇るイラストレーター 「猫将軍」の絵をです。

わたし、大好きなんですよねぇ、猫将軍さん。

絵がメチャクチャかっこいい。

…そのときの対応の悪さがネット民の怒りに火をつけ、勝海さんの芸大生時代の作品すべてに「ガサ入れ」が入りました。

そして、驚いたことにパクリの嵐だったことが判明してしまいました…。

合掌…。

興味のある人は数多くの比較サイトが立ち上がっていますので検索なさってみてください。

さらに、その問題以外にも、銭湯アイドルとの確執やツイッター丸パクリ事件など、なーんか勝海さんのまわりっていつもトラブルだらけなんですよね…。

先日ニュースにあがってきた(ちょっとイカつい)お父様と一緒に登場したニュースを読んでみても、悲劇のヒロインに浸ってしまっていてまるで人ごとのようと言いますか、本当に反省しているようにはやっぱり見えない…。

そういえば、勝海さんがよくモチーフに採用する虎は、ご自身のお父様を投影されていると感じてしまうのはわたしだけでしょうか?

 

中島由依子(タレント/タクシードライバー)

画数 属性 吉凶(画数)
ハウス(天格) 14
ライフ(人格) 15 大吉
ベース(地格) 16 大吉
ジョブ(外格) 15 大吉
マップ(総格) 30

五格と三才配置が出ました。

中島由依子さん(35歳)は、日曜日の14:00から放映されるドキュメント番組「ザ・ノンフィクション」に登場した、タクシードライバーをやっている女優さんです。

正確には女優を目指しているタレントさんなのかな?

しかし、タクシードライバー × 女優なんて、面白い組み合わせですよね。

これはまさにジェームズ・W・ヤングが「アイデアのつくり方」のなかで提唱している、新しいアイデアを創出するコツを地でいっている感じがします。

「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせである」

番組の最後は、なぜか中島さんはタクシーの上で水着になってグラビア撮影。

それを見ながら、「あぁ、日曜日ももうすぐ終わるんだな」と思いました。

 

 

7月第3週分の『姓名判断ニュース【人物メモ】』は以上で終了です。